99ユーロ以上のご注文で送料無料(日本国内)
0

Tu carrito está vacío


周辺環境

シエラ·デ·マリオラには、数多くの健康効果を持つ1200種類以上の植物が生息しています。その多くは、スペイン東部やアリカンテ地域に固有の植物です。オリーブ畑の平均樹齢を見てみると、9本の千年樹、600本の百年樹、そして200本の若年樹を数えることができます。そのため、この地域にはさまざまな種類のオリーブがあるだけでなく、そのほとんどが長い歴史を持っています。

標高は500~600mで、その土壌は地中海から30km離れた場所にあります。収穫月は10月末と11月で、栽培枠は6m×6mです。オリーブオイルの総合的な風味には、標高と土壌の両方が重要ですが、この場合はその両方が有利に働きます。

アリカンテと聞いてまず思い浮かぶのは、ビーチや豊かな植物や動物が生息する風景など、牧歌的なイメージではないでしょうか。それは間違いではありません。アリカンテは確かに美しく、豊かな伝統があり、天然資源に恵まれています。しかし、誰もが一生に一度は見てみたいと思うような、驚きと発見に満ちたエリアもあります。

そうした個性的なエリアにはいずれも類稀な環境価値があり、地元当局によって厳重に保護されています。その中でも際立っているのが、ラ·シエラ·デ·マリオラ自然公園とフォント·ロハ自然公園です。この2つの公園には数多くの有益な植物が生息しており、1つ目の公園が9 Oliveresのオリーブ収穫地です。

世界中を探してみても、香り高いハーブや薬用植物がこれほど多く存在する場所は、アリカンテの他にはありません。アリカンテでは、タイム、クロウメモドキ、フェンネル、ミント、オレガノなど、日常的に使われている多数の植物が見られます。多くの植物学者が、1200種類以上の植物が生息するこの地域の特異性を認め、世界で最も豊かな自然保護区であると認めています。

sierra de mariola 

シエラ·デ·マリオラ — 比類なきハーブの楽園

シエラ·デ·マリオラには、トネリコ、カエデ、ジュニパーからゲイルオークまで、多くの薬用植物が生息しています。この自然公園は、一見すると普通の山間地域のように見えるかもしれません。ところが実は、世界のほとんどの種類の芳香性植物が生息する地域なのです。9 Oliveresはこの生態系にオリーブを加えることで、一流の資源のみを使用して高品質のオイルを作っています。

自然公園には様々な健康効果のある植物が生息しており、中でもサンザシ、ヘザー、ジュニパー、アルニカなどが注目されています。しかし、それだけではありません。他にも、シスタス、セージ、ローズマリー、メリッサ、イラクサなどの薬用植物があります。

こうした点を考慮すれば、9 Oliveresのオイルが限りなく高品質なのも当然と言えます。信頼できる場所から資源を調達し、製造工程に十分なこだわりを持つことで、最終的には必ず最高の品質を実現することができるのです。

arbol hueco 9 oliveres


JA
JA